AniPASS(アニパス)公式サイト

動物に記録という信用を。

動物のデジタルパスポート

AniPASS

new

動物の生涯にわたるライフログ(生体に重要な出来事・情報の記録)をデジタルパスポートAniPASSで管理。狂犬病予防接種やワクチン接種の証明書もスマホに携帯できるような世の中に。IT技術を活用した社会全体で動物を守るソーシャルプロジェクトに参加しませんか?

2021-10-01
AniPASS(Animal PASSPORT)公式サイトを公開しました。アプリが利用可能になり次第プロジェクトをスタートします。もうしばらくおまちください。

スマートフォンに証明書を

  • 動物を管理

  • ライフログを管理

  • QRコードを表示

登録できるライフログ

狂犬病注射 / ワクチン注射 / 血液検査 / 遺伝子検査 / その他検査/ 手術 / 処方箋 / 入院 / 退院 / 出産 /
誕生 / 鑑札 / 保険 / フード・サプリ / マイクロチップ装着 / 所有 / 所有者変更 / 証明書 / 死亡 / その他

※ライフログ=ペット・動物の生体に重要な出来事・情報の記録

AniPASSのサービス

  • 動物の登録・管理

    所有している動物を登録・管理します。登録には「マイクロチップ」の登録証が必要です。登録申請された動物は事務局で確認後、本登録されます。登録後、動物のデジタルパスポートが作成されます。

    *動物の登録には動物サポート料金が必要です。

    *動物をグループで管理することも可能です。

  • ライフログの登録・管理

    所有している動物に対してライフログを登録します。証明書等はカメラで撮影します。申請されたライフログは事務局で確認後、本登録されます。ライフログは動物毎に管理されます。

    *動物病院と自治体のAniPASS端末からは、一般の飼い主の管理する動物のライフログを直接書き込むことができます。

  • ライフログの電子証明

    登録されたライフログは改ざんチェックして表示されます。証明書写真、マイクロチップ番号、ライフイベントの日付と種類、メモ、登録者等の記録を証明します。

  • ライフログの提示と読み取り

    登録されたライフログはQRコードとして表示することができます。AniPASS対応店などの第三者のAniPASS QRコードリーダーから読み取ることで簡単に確認してもらうことができます。

  • 所有者の変更

    動物の所有者が変わった時は、旧所有者から新所有へ変更の手続きが簡単にできます。所有者の変更手続きが完了すると、その動物の全てのライフイベントも自動的に新所有者へ引き継がれます。

  • AniPASSアプリの利用

    AniPASSアプリを使って便利にサービスを利用できます。サポーター専用の機能として動物のデジタルパスポートを管理し、メンバーで共有できます。

    *アプリの利用料金は無料です。

AniPASS活用の提案

  • 一般の飼い主の皆様

    • ・定期的な予防接種や検査等の記録をつける
    • ・AniPASSに事前登録し、迷子や災害に備える
    • ・狂犬病予防接種、ワクチン接種などの証明書に使う
  • ブリーダー / 販売店の皆様

    • ・マイクロチップ装着後初の所有者登録をする
    • ・ワクチン接種や遺伝子検査の記録をつける
    • ・新しい飼い主への所有者変更手続きをして記録を引き継ぐ
    • ・飼い主候補の方へ記録を見せる
  • 動物病院の皆様

    • ・病院名で狂犬病注射証明書、ワクチン証明書や検査結果を直接動物のAniPASSに登録する
    • ・動物のAniPASSを読み取って登録ライフログを確認、治療に役立てる
  • 自治体の皆様

    • ・動物マイクロチップを促進する
    • ・鑑札や狂犬病注射の記録をデジタル化する
    • ・保護犬へのマイクロチップ装着と記録付けを行う
    • ・保護犬の検索・照会・連絡に活用する
    • ・災害時の動物関連の緊急情報の配信に活用する
  • その他お店/企業/団体の皆様

    • ・狂犬病注射やワクチン注射等を確認する