AniPASS(アニパス)公式サイト

法人の皆様へ

AniPASSをご利用いただける、プリーダー様、ペットショップ様、動物病院様、飲食店様、ペットショップ様、トリミングサロン様、ペットホテル様、ペットと泊まれる宿様、ドッグラン施設様、その他施設様。QRコードで簡単に各種証明書を確認できる動物のデジタルパスポートAniPASSを導入しませんか?

  • <法人サポーターになると>
    • 公式サイトサポーター紹介ページに「会社名(店舗名)」(リンク付)を掲載させていただきます。
    • 動物関連施設様はAniPASS対応施設検索ページで紹介させていただきます。(今後開発予定です)
    • 動物関連施設様にはアニパス対応施設シールを3枚送付させていただきます。
  • ※動物関連施設様は店舗単位でのアカウント登録をお願いいたします。
  • ※AniPASSデジタルパスポートを利用した地域全体での取り組みをご検討いただける自治体様はサポートセンターまでお問合せください。
  • ※動物保護団体の皆様は無期限無料でAniPASSのサービスをご利用いただけます。サポートセンターまでお問合せください。
  • ※定期募集の基金への応募者様は、別途「AniPASSパートナー」、「AniPASSスペシャルパートナー」制度があります。パートナーになると、アプリやメールなどでの広告の掲載も行わせていただきます。基金の詳細については、一般社団法人AnimalPassportのWebサイトをご参照ください。

AniPASS対応施設検索

AniPASS対応施設シール

AniPASS活用の提案

  • 一般の飼い主の皆様

    • ・定期的な予防接種や検査等の記録をつける
    • ・AniPASSに事前登録し、迷子や災害に備える
    • ・狂犬病予防接種、ワクチン接種などの証明書に使う
  • ブリーダー / 販売店の皆様

    • ・マイクロチップ装着後初の所有者登録をする
    • ・ワクチン接種や遺伝子検査の記録をつける
    • ・新しい飼い主への所有者変更手続きをして記録を引き継ぐ
    • ・飼い主候補の方へ記録を見せる
  • 動物病院の皆様

    • ・病院名で狂犬病注射証明書、ワクチン証明書や検査結果を直接動物のAniPASSに登録する
    • ・動物のAniPASSを読み取って登録ライフログを確認、治療に役立てる
  • 自治体の皆様

    • ・動物マイクロチップを促進する
    • ・鑑札や狂犬病注射の記録をデジタル化する
    • ・保護犬へのマイクロチップ装着と記録付けを行う
    • ・保護犬の検索・照会・連絡に活用する
    • ・災害時の動物関連の緊急情報の配信に活用する
  • その他お店/企業/団体の皆様

    • ・狂犬病注射やワクチン注射等を確認する